2005年09月02日

海猿 第9話:失われた夏を求めて

池澤(仲村トオル)が殉職したことが妻・尚子(芳本美代子)に告げられる。人生の中でも最も嬉しいことと最も悲しいことが同時にやって来る。仙崎(伊藤英明)は池澤が考えた娘の名前が書かれた紙を尚子に手渡す…

自信を失った仙崎は現場を離れ、呉の海上保安大学に行くようにとの指令が。池澤を失った哀しみから潜水士への情熱を失う仙崎。仙崎を心配する環菜(加藤あい)も仕事に身が入らず、失敗続き。冬柴(鈴木一真)から、暗に仙崎との恋愛を責められるが、それって邪な気持ちが出過ぎっす。

かつての下川(時任三郎)のバディ矢崎(布施博)も潜水士に復帰するため、呉へ。結局は矢崎の潜水士への情熱にほだされ、仙崎も池澤が愛して止まなかったこの仕事への情熱を取り戻す。それが何よりのはなむけだと思います。

環菜も仙崎を励ますために呉へ。ようやく2人の絆が見えてきたような気がします。

放送日 8月30日(火)21:00〜21:54
平均視聴率 12.6%
posted by yu-go at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

スローダンス 第9話:届かない言葉

2人で朝を迎えた理一(妻夫木聡)は衣咲(深津絵里)を残して部屋を出て行ってしまう。またもや逃げてしまったんですねぇ。

子供服店の問題を解決するために梶(真木蔵人)はフランスまで出向いて契約を取り付けるが、契約の交換条件のために衣咲は店長ではなくアシスタントに。

理一は映画のシナリオを書くために、卒制時に合宿をした湯河原へ。教習所を辞め、映画作りをすることを知らされなかった歩美(小林麻央)は木田(西野亮廣)に誘われ湯河原へ。そこでようやく理一は歩美に自分の思いを告げる、あっさり別れを受け入れる歩美。割と重要な役割だと思っていただけに、意外なほどあっさりとした別れでしたが。

理一と衣咲は夢の蔵で落ち合うが、仕事でのイライラをぶつける衣咲に応戦して口論に。衣咲さん、人の話聞かなすぎじゃないですかね…

放送日 8月29日(月)21:00〜21:54
平均視聴率 15.3%
posted by yu-go at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

幸せになりたい! 第7話:張り込み大作戦!!

新人脚本家の塚田(あめくみちこ)の失踪理由は小宮山(江守徹)に脅されていたためだった。真相を知った雅子(松下由樹)はひかり(深田恭子)を塚田の家に置いて行く。
帰り際、ひかりは長谷川(谷原章介)の作った分厚い資料を手渡す。しっかりしているのか、ちゃっかりしてるのか。

翌日、雅子とひかりは再び塚田の元へ。すったもんだの末、追い出される2人。結局塚田は雅子の情熱にほだされ、脚本を書く。局長(津川雅彦)がちらっとひかりなら面白い脚本書くんじゃないの?って言ったのでてっきりチャンスを与えるのかと思いきや…でした。

晴れてクランクイン…となるはずが、ひかりの母芳江(銀粉蝶)が病院のベットで吐血し、緊急オペに。

放送日 8月25日(木)21:00〜21:54
平均視聴率 10.7%
posted by yu-go at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

電車男 第8話:復活!!涙のオタク激白

雨中倒れた山田(伊藤淳史)を介抱するエルメス(伊東美咲)を何故かリモコンカーに搭載したCCDカメラから見ている桜井(豊原功補)。山田とどっちがオタクだか分かりませんがな…

入院してしまった山田に取って代わり、書き込みをする桜井だが偽物だと見抜かれ放置プレイ(笑)さらには寝ている山田を叩き起こし、自分がエルメスの婚約者だと告げる桜井、あまりの活躍ぶりに陣釜(白石美帆)さんが霞んでしまいました、今回は。

影のある職人皆本(小栗旬)の抱えていた闇も今回明らかになり、山田とエルメスがうまくいけば、自分も彼女とよりを戻すと。最後まで同時進行で絡めていくのでしょうか、職人の恋愛も。

エルメスにオタクである本当の自分をカミングアウトするため、携帯に電話する山田。が、またもや桜井の陰謀で着信拒否されてしまう。必死の山田君、啓介(速水もこみち)に連絡をする。啓介からの連絡で山田宅を訪れるエルメス、全てを告白して仲直りしたいと告げる山田。あれだけのフィギュアに囲まれて、動じないエルメスは本当のお嬢さんなんでしょうね。

エルメスの父と思われる山下真司、スクールウォーズのテーマ曲に乗って登場という場面で今回は終了でしたが、相変わらずの小ネタ満載でございました。

放送日 8月25日(木)22:00〜22:54
平均視聴率 19.9%
posted by yu-go at 21:16| Comment(0) | TrackBack(5) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

海猿 第8話:池澤、死す

予告を見てかすかな期待を抱きつつも、タイトルで甘い期待は打ち砕かれました。
ながれが2週間の長期洋上警備につくことに。池澤(仲村トオル)の妻・尚子(芳本美代子)は出産予定日間近、名前を考えるように告げる。

下川(時任三郎)は元妻の里江子(奥貫薫)に娘の唯(一木有海)とはもう会わせられないと言われる。再婚するからだと。大事な時にそばに居て欲しい、家族としてはそうなんでしょうが…つくづくしんどい職務だと思います。

環菜(加藤あい)は冬柴(鈴木一真)に「好きな人がいる」と告げる。君が幸せなら出る幕はないと冬柴。大人の対応です。

洋上、池澤に電話が。いよいよ尚子が出産のために病院へ向かおうとするが、出発前にしまっておいたお守りを尚子に持たせる。この後のことを考えると、幸せ気分には浸れませんでしたが…

そんな時、海上に遭難者が。救助された男は貨物船の乗組員で、シージャックに合ったと言う。ながれは捜索に。やがて発見された貨物船から、人質となった船長が海に飛び込み逃げ出す。仙崎らは救助に向かう、沈みゆく船長を救った仙崎、ほめる池澤。しかし次の瞬間、海賊から船長に向けて放たれた銃弾が池澤の首に…

薄れゆく意識の中、池澤がこの手に抱こうとしていた我が子、考えただけでも切なくなってしまいました。こうして思い出しながら書いているだけでもウルッと…

放送日 8月23日(火)21:00〜21:54
平均視聴率 12.1%
posted by yu-go at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。