2006年05月04日

7人の女弁護士 第4話:マラソン女王殺人事件!!密室の三角関係

著名マラソンランナーの高梨(遊井亮子)がストーカー行為を働いていた遠藤(笹木彰人)をナイフで刺殺した。高梨の所属するチーム姫野のマネージャー栗田(菊池麻衣子)が美佐子(野際陽子)の事務所へやって来る。
栗田は正当防衛を立証するように懇願し、真紀(釈由美子)が担当を希望する。

高梨とライバル関係にある柿原(宮地真緒)がコーチの姫野(中村繁之)との三角関係を噂され、選考レース中のトラブルも相まって柿原に疑惑の目が。

一方、妙子(原沙知絵)は接見をしているうちにメッタ刺しという殺し方に違和感を覚える。冷静な高梨の犯行ではなく、姫野をかばっているのではという疑いを持つ。法廷で姫野と高梨の婚約状態が明らかとなる。いよいよ姫野がと思いきや、栗田の証人喚問で真紀が検事顔負けのアリバイ崩しを行い自白させる。

柿原や姫野に疑惑の目を向けさせながら、実は栗田が犯人だという中々手の込んだシナリオが興味深かったですね、今回は。

放送日 5月4日(木)21:00〜21:54
平均視聴率 11.5%
posted by yu-go at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.4月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

あいのうた 最終話:あなたに逢えてよかった

片岡家でクリスマスパーティーが催されることに。そのパーティーが終わったら家を出て行って欲しいと告げる片岡(玉置浩二)だが、愛(菅野美穂)は拒む。断固として。子ども達を背負わせることを良しとしない片岡でしたが、愛ちゃん背負う覚悟ありありで。

パーティー当日、亜希(山内奈々)が耐えきれずに泣き出す。「今はへたくそだけど、来年はうまくなるから」というセリフにぐっときてしまいました。自分の愛する人が来年いないかもと思ったら、もっと日々を大事にしなくてはと思わされました。

結局片岡は死ぬ事なくドラマは終わりを迎えたわけですが、このドラマにはアリな結末だったような気がします。

放送日 12月14日(水)22:30〜23:24
平均視聴率 9.8%
posted by yu-go at 00:35| Comment(1) | TrackBack(1) | 2005.10月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

着信アリ 第7話:蘇る復讐の母子霊〜暴かれた11年前の完全犯罪!

斎藤(田山涼成)が自殺し、いよいよ追いつめられる秋野校長(山下真司)。ついに秋野の娘・智佳(星野奈津子)にも死の予告電話が。数々の幻想に苛まされる秋野。

一方「特命ウォッチ」編集部では警察を動かすために捜索に乗り出す。
西村(工藤俊作)に詰め寄る山下(津田寛治)、何だか臭う西村先生。由美(菊川怜)は松下さやか(佐藤千亜妃)が実は榊さやかとであるということを突き止める。

秋野に自首を勧める仙堂(石黒賢)。徐々に仙堂がこの事件に関わる理由が見え隠れするようになってきました。

さやかに捕われた智佳を救うために秋野が呼び出される。いよいよ遭難事故の真実が明らかに。銃と取り出す仙堂だが、さやかの力によってそれを奪われ、秋野の手に。自らの手で智佳を撃ってしまう秋野…
果たしてノロいをかけているのは本当にさやかなんでしょうか…

放送日 11月25日(金)23:15〜24:10
平均視聴率 7.8%
posted by yu-go at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.10月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

熟年離婚 第7話:ゆれる心夫の後悔…妻の迷い

善三(西村雅彦)は身から出たサビとは言え奈緒(石川亜沙美)につきまとわれて大変そうですね。金なしの冴えない中年男にそこまでこだわる理由が今ひとつピンときませんが。何ででしょ?

幸太郎(渡哲也)と洋子(松坂慶子)はそれぞれ沙織(真中瞳)と佐竹(長谷川初範)にそれぞれアプローチを受けるが、お互いのことが何となく気になっている様子。ここまで来ても、今ひとつ洋子が離婚したがっていた理由が良く分かりませんです。

みどり(片瀬那奈)が敦也(渡邉邦門)のライブに幸太郎と洋子を招待するが、幸太郎の母・喜久枝(草笛光子)が倒れたとの報を受け、病院へ駆けつけたため敦也のライブに来ることが出来なくなってしまう。イラダツ敦也に善三が「人の気持ちが分からない奴が何が歌だ」(みたいなこと)を言ったシーンがちょっと心に染みました。そうですね、確かに。

病院に駆けつける佐竹が洋子にかなり積極的なアプローチ、とまどう洋子。果たして洋子さんはどうしたいのでしょうか…

放送日 11月24日(木)21:00〜21:54
平均視聴率 16.0%
posted by yu-go at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.10月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

熟年離婚 第6話:戻れない2人…離婚後の試練

洋子(松坂慶子)が離婚届を提出し、幸太郎(渡哲也)と正式に離婚が成立する。そんな折、善三(西村雅彦)が奈緒(石川亜沙美)と浮気していると疑いを持った律子(高島礼子)は幸太郎に家を出たいと言い出す。かなり潔癖性な律子さん。まぁ実際には浮気していたわけですが。
2人で居た現場を取り押さえられた善三。多分、奈緒は他人のものが欲しくなってしまう人種なんでしょうね…

聡美(桜井幸子)の部屋に元夫からの嫌がらせが。俊介(徳重聡)は聡美の身を案じ、身を隠すように提言するが、幸太郎が面倒を見ると言い出す。孫に話しかける姿は正に好々爺と言った風情で、親近感いっぱいです。回を重ねるにつれ、洋子の離婚はただの我がままにしか見えなくなってきました。何やかやでにぎやかになった家に満更でもない様子の幸太郎。

俊介の元に司法試験合格の知らせが。豊原家では祝いの会が催されるが、洋子と善三も駆けつけるが、善三が浮気に走った心情を吐露する。何故か洋子と対面するとムキになってしまう幸太郎。しかし別れ話の多いドラマですなぁ…

放送日 11月17日(木)21:00〜21:54
平均視聴率 20.8%
posted by yu-go at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.10月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。