2005年09月14日

海猿 最終話:この手を離さない

唯(一木有海)が取り残されたボートが沈み始め、下川(時任三郎)は中に潜り唯を助け出す。が、下川はボートと共に海底へ。救助された下川は心停止状態が長かったため、危険な状態に。が、唯の問いかけに意識を取り戻す下川。無事で何よりでした。

仙崎(伊藤英明)は環菜(加藤あい)の母・歌子(朝加真由美)に改めて環菜との交際を認めてくれるように頼む。環菜の覚悟の程を知ったと、あっさり認める歌子。ちょっとあっさりすぎましたが…

下川に元妻・里江子(奥貫薫)から電話が。今まで通り月に1度、唯と会ってほしいと。2人父親がいるって嬉しいことなんでしょうか、難しいですねぇ。

結局何故太平洋側に海賊船が出没したのかは謎のままでしたが、最後に映画の予告があったので、そこで謎解きが行われるのでしょうか。きっとそうなんだろうなぁ、派手な爆破シーンとかあったし。

放送日 9月13日(火)21:00〜21:54
平均視聴率 13.8%
posted by yu-go at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

スローダンス 最終話:ずっと好きでした

完成した映画を持って理一(妻夫木聡)は衣咲(深津絵里)の元へ。そこへ梶(真木蔵人)が現れ、衣咲に異動話があるというので一緒に本社へ。そこで大阪転勤の話が持ち上がる。

実乃(広末涼子)は英介(藤木直人)の店に行くが、一挙手一投足が気になって仕方ない様子。ちょっと重荷な感じの英介。どっちの気持ちも良く分かるけど、ちょっと実乃の嫉妬心が強過ぎかなっと。

夢の蔵で理一と落ち合う衣咲、大阪転勤を決めたことを伝える。あっさり認める理一、あれっ?って感じでしたが。

英介と実乃はギクシャクしたまま。衣咲にせっつかれて実乃に電話する英介。理一に言われ謝る実乃に突然「結婚してくれ」と。唐突すぎて???でした。まるでそんな感じに見えない2人ですが。

ぴあフィルムフェスティバルに入選することはかなわなかった理一だが、当たり前のように映画を撮り続けることを望む衣咲。そして英介と実乃の挙式当日、ついに映画祭で準グランプリを獲った理一、ようやく衣咲に告白する。そうか英介と実乃には恋愛がなかったんだと思ってしまった瞬間でもありました。

放送日 9月12日(月)21:00〜22:04
平均視聴率 17.8%
posted by yu-go at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

海猿 第10話:命にかえて

仙崎(伊藤英明)は潜水士となって戻って来た吉岡(佐藤隆太)とバディを組むことに。あっという間に一人前になってしまいましたね、仙崎は。

環菜(加藤あい)の家に泊まる約束をしていた仙崎は、上半身裸の姿で環菜の母・歌子(朝加真由美)とご対面、あえなく寮に引き返すはめに。環菜の父親が海で死んだことで、歌子は海の仕事に就く人間とは付き合って欲しくないと思っている様子。つくづく報われない仕事だなぁ、海保の仕事は。せめて環菜だけはずっと理解者でいてあげて欲しいと強く願ってしまいます…

下川(時任三郎)の元妻・里江子(奥貫薫)が再婚することになり、娘・唯(一木有海)とはもう会わせられないと告げられる。大人の事情で割を食うのはいつも子供なんだよなぁ、結局。

「ながれ」に出動命令が。プレジャーボートが転覆し、遭難者の中に唯が。転覆したボートに閉じ込められているらしいというくだりで次回へ。予告で仙崎が叫んだ、「もう誰も目の前で死なせたくない!」には強く共感しました。

放送日 9月6日(火)21:00〜21:54
平均視聴率 12.7%
posted by yu-go at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

スローダンス 第10話:もう離さないから

映画撮影が遅々として進まないことに焦る理一(妻夫木聡)、そんな中木田(西野亮廣)が自分の会社から自主映画製作の全面バックアップの約束を取付ける。一坂(温水洋一)を主役に据え撮影は順調に進む。ちょっと出来過ぎな話ですが、まいっか。

方や衣咲(深津絵里)はキッズ店のスタッフからはずされ、商品管理部に異動させられてしまう。この辺はあえて理一との対比を狙っているのでしょうか。イライラを募らせる衣咲は英介(藤木直人)の店で会った理一に又もやアタってしまう。

キッズ店のオープニングパーティ当日、衣咲はデパートでのセールの応援に駆り出される。そんな衣咲のために梶(真木蔵人)が手伝いに行く。そんな梶に改めて告白された衣咲は、やはり理一のことを思って断る。何か梶って中途半端な存在で終わってしまいそうな予感が…

英介の店が終わる朝までじっと外で待っていた実乃(広末涼子)。一歩間違えるとストーカーですよ〜。結局英介に誘われ、一緒に朝食を取る事に。意を決して想いを伝えようとする実乃、それを察して自ら「好きだよ」と告げる英介。実乃のセリフをずっと待っていると思っていただけに、ちょっと意外でした。

衣咲が異動になったことを知った理一は彼女がいる倉庫へひた走る。そして免許を見せておどける衣咲を抱きしめる理一、やっと素直になれたねな瞬間でした。

放送日 9月5日(月)21:00〜21:54
平均視聴率 16.8%
posted by yu-go at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

海猿 第9話:失われた夏を求めて

池澤(仲村トオル)が殉職したことが妻・尚子(芳本美代子)に告げられる。人生の中でも最も嬉しいことと最も悲しいことが同時にやって来る。仙崎(伊藤英明)は池澤が考えた娘の名前が書かれた紙を尚子に手渡す…

自信を失った仙崎は現場を離れ、呉の海上保安大学に行くようにとの指令が。池澤を失った哀しみから潜水士への情熱を失う仙崎。仙崎を心配する環菜(加藤あい)も仕事に身が入らず、失敗続き。冬柴(鈴木一真)から、暗に仙崎との恋愛を責められるが、それって邪な気持ちが出過ぎっす。

かつての下川(時任三郎)のバディ矢崎(布施博)も潜水士に復帰するため、呉へ。結局は矢崎の潜水士への情熱にほだされ、仙崎も池澤が愛して止まなかったこの仕事への情熱を取り戻す。それが何よりのはなむけだと思います。

環菜も仙崎を励ますために呉へ。ようやく2人の絆が見えてきたような気がします。

放送日 8月30日(火)21:00〜21:54
平均視聴率 12.6%
posted by yu-go at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

スローダンス 第9話:届かない言葉

2人で朝を迎えた理一(妻夫木聡)は衣咲(深津絵里)を残して部屋を出て行ってしまう。またもや逃げてしまったんですねぇ。

子供服店の問題を解決するために梶(真木蔵人)はフランスまで出向いて契約を取り付けるが、契約の交換条件のために衣咲は店長ではなくアシスタントに。

理一は映画のシナリオを書くために、卒制時に合宿をした湯河原へ。教習所を辞め、映画作りをすることを知らされなかった歩美(小林麻央)は木田(西野亮廣)に誘われ湯河原へ。そこでようやく理一は歩美に自分の思いを告げる、あっさり別れを受け入れる歩美。割と重要な役割だと思っていただけに、意外なほどあっさりとした別れでしたが。

理一と衣咲は夢の蔵で落ち合うが、仕事でのイライラをぶつける衣咲に応戦して口論に。衣咲さん、人の話聞かなすぎじゃないですかね…

放送日 8月29日(月)21:00〜21:54
平均視聴率 15.3%
posted by yu-go at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

幸せになりたい! 第7話:張り込み大作戦!!

新人脚本家の塚田(あめくみちこ)の失踪理由は小宮山(江守徹)に脅されていたためだった。真相を知った雅子(松下由樹)はひかり(深田恭子)を塚田の家に置いて行く。
帰り際、ひかりは長谷川(谷原章介)の作った分厚い資料を手渡す。しっかりしているのか、ちゃっかりしてるのか。

翌日、雅子とひかりは再び塚田の元へ。すったもんだの末、追い出される2人。結局塚田は雅子の情熱にほだされ、脚本を書く。局長(津川雅彦)がちらっとひかりなら面白い脚本書くんじゃないの?って言ったのでてっきりチャンスを与えるのかと思いきや…でした。

晴れてクランクイン…となるはずが、ひかりの母芳江(銀粉蝶)が病院のベットで吐血し、緊急オペに。

放送日 8月25日(木)21:00〜21:54
平均視聴率 10.7%
posted by yu-go at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

電車男 第8話:復活!!涙のオタク激白

雨中倒れた山田(伊藤淳史)を介抱するエルメス(伊東美咲)を何故かリモコンカーに搭載したCCDカメラから見ている桜井(豊原功補)。山田とどっちがオタクだか分かりませんがな…

入院してしまった山田に取って代わり、書き込みをする桜井だが偽物だと見抜かれ放置プレイ(笑)さらには寝ている山田を叩き起こし、自分がエルメスの婚約者だと告げる桜井、あまりの活躍ぶりに陣釜(白石美帆)さんが霞んでしまいました、今回は。

影のある職人皆本(小栗旬)の抱えていた闇も今回明らかになり、山田とエルメスがうまくいけば、自分も彼女とよりを戻すと。最後まで同時進行で絡めていくのでしょうか、職人の恋愛も。

エルメスにオタクである本当の自分をカミングアウトするため、携帯に電話する山田。が、またもや桜井の陰謀で着信拒否されてしまう。必死の山田君、啓介(速水もこみち)に連絡をする。啓介からの連絡で山田宅を訪れるエルメス、全てを告白して仲直りしたいと告げる山田。あれだけのフィギュアに囲まれて、動じないエルメスは本当のお嬢さんなんでしょうね。

エルメスの父と思われる山下真司、スクールウォーズのテーマ曲に乗って登場という場面で今回は終了でしたが、相変わらずの小ネタ満載でございました。

放送日 8月25日(木)22:00〜22:54
平均視聴率 19.9%
posted by yu-go at 21:16| Comment(0) | TrackBack(5) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

海猿 第8話:池澤、死す

予告を見てかすかな期待を抱きつつも、タイトルで甘い期待は打ち砕かれました。
ながれが2週間の長期洋上警備につくことに。池澤(仲村トオル)の妻・尚子(芳本美代子)は出産予定日間近、名前を考えるように告げる。

下川(時任三郎)は元妻の里江子(奥貫薫)に娘の唯(一木有海)とはもう会わせられないと言われる。再婚するからだと。大事な時にそばに居て欲しい、家族としてはそうなんでしょうが…つくづくしんどい職務だと思います。

環菜(加藤あい)は冬柴(鈴木一真)に「好きな人がいる」と告げる。君が幸せなら出る幕はないと冬柴。大人の対応です。

洋上、池澤に電話が。いよいよ尚子が出産のために病院へ向かおうとするが、出発前にしまっておいたお守りを尚子に持たせる。この後のことを考えると、幸せ気分には浸れませんでしたが…

そんな時、海上に遭難者が。救助された男は貨物船の乗組員で、シージャックに合ったと言う。ながれは捜索に。やがて発見された貨物船から、人質となった船長が海に飛び込み逃げ出す。仙崎らは救助に向かう、沈みゆく船長を救った仙崎、ほめる池澤。しかし次の瞬間、海賊から船長に向けて放たれた銃弾が池澤の首に…

薄れゆく意識の中、池澤がこの手に抱こうとしていた我が子、考えただけでも切なくなってしまいました。こうして思い出しながら書いているだけでもウルッと…

放送日 8月23日(火)21:00〜21:54
平均視聴率 12.1%
posted by yu-go at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

スローダンス 第8話:後戻りできない朝

八嶋(小泉孝太郎)が異動になり、代わりに衣咲(深津絵里)の同期の梶(真木蔵人)がやってくる。収束に近づいている今になって、どんな役割を与えられるのでしょうか。というかしかめた顔が、草刈正雄さんに見えてしょうがないんですが…

一坂(温水洋一)の屋台へ行く理一(妻夫木聡)、追われている様子を見かねて成り行きで手伝うことに。商売繁盛で良かった良かった。

突然、雪絵(蛯原友里)に呼び出されデートする英介。別れを切り出そうとする英介の言葉を遮り、「今日で最後だから」と自ら身を引く決心をする。けなげです〜。実乃(広末涼子)は英介(藤木直人)の店へ、振られたことを英介に告げる。状況的にくっつきそうな感じですねぇ、この2人。
あまりにあっさり雪絵が身を引いたのが驚きでしたが。

夢の蔵でへべれけになる2人、突然場面変わって2人で朝を迎えるシーン。一方歩美(小林麻央)は理一の家に行くが、もちろん居ない。「えっ」と言った顔がどんな気持ちだったんだか良く分からない表情でした、相も変わらず…

放送日 8月22日(月)21:00〜21:54
平均視聴率 17.5%
posted by yu-go at 20:00| Comment(2) | TrackBack(2) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

電車男 第7話:脱オタク!!涙の誕生日

どうやらエルメス(伊東美咲)の涙の理由は、山田(伊藤淳史)がオタクだったことへの失望ではなく、嘘をつかれたことに対する涙だったようですね。過去に嘘をつかれたことで、かなり神経質になっているような描かれた方をしていたエルメスですが。

山田ともう逢わないと宣言したエルメス、事情を知る桜井(豊原功補)は時を得たりとばかりにエルメスに近づく。というか、エルメスこと沙織には恋愛感情を抱いているというよりは、ネット上のエルメスに恋しているだけのような感じが。うまく言えませんが、偶像に恋しているというか。

一方、どうにかエルメスとよりを戻したい山田君、啓介(速水もこみち)から偶然聞いた誕生日にプレゼントを送ることで何とかしたいところ。誕生日当日の0時に電話し、エルメスに初めて待ち合わせした場所で待っていると告げる山田、行かないと告げるエルメス。
その夜エルメスの誕生パーティーが開かれる。山田はエルメスが来るのを待つが、そのうち定番の土砂降りになり、ずぶ濡れになりながらひたすら待ち続ける。
何故か桜井がエルメスを連れ出し、山田との待ち合わせ場所まで送り届ける。やっぱり応援するんですか?桜井さん。今後の鍵を握りそうな動きですねぇ。

今週はホリケンがアムロ(?)のコスプレで出てましたが、相変わらず本線と外れたところは小ネタ満載でしたぁ。

放送日 8月18日(木)22:15〜23:09
平均視聴率 21.0%
posted by yu-go at 09:58| Comment(0) | TrackBack(5) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せになりたい! 第6話:見かけだおしの男

ひかり(深田恭子)は雅子(松下由樹)のアシスタントプロデューサーとして働くことになり、これまで以上に張り切る。お金のためと潔く割り切ってる姿は逆に格好いいなぁ〜と思ってしまいました。
雅子も当然気合いを入れて仕事に取り組むが、長谷川(谷原章介)はついつい放置されて。というかプロデューサーなら自分で動かないとねぇ…指示待ちPなんていないっすよ。

長谷川がドラマの決起集会でついに爆発してしまう。というか酔いつぶれてしまう…ひかりの家で朝を迎える長谷川、思うところがあったのか、早々にひかりの家を後にする。が、河原でへこんでいる長谷川にキレたひかりは叱咤する。まぁ怒られて当然ですねぇ。
結局、佐久間(伊原剛志)が長谷川をプロデューサーに仕立てたのも、自分の出世のためだと雅子にあっさり吐露してしまうし。あまりにも予想通りで拍子抜けしまする。

尻を叩かれた長谷川は会議室にこもってシナリオを書くが、またもや大量の書類。たくさん書類作ることで
満足してしまう人なんですね、きっと。あんなに分厚い書類読みたくねぇ〜(笑)

偶然というにはあまりにもなタイミングで、新人脚本家の塚田(あめくみちこ)からスペシャルドラマの脚本を書く事は出来ないとの一報が…

放送日 8月18日(木)21:00〜21:54
平均視聴率 13.0%
posted by yu-go at 08:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

海猿 第7話:人を殺した

停船命令を無視した不審船へ威嚇射撃をするが、撃ち合いになり結局不審船は身元不明のまま沈没してしまう。太平洋に現れた不審船の謎は、謎のままで。

池澤(仲村トオル)と仙崎(伊藤英明)は査問委員会にて状況説明を求められる。委員会では2人のことは守ると言っていたが、人を殺してしまったという事実は厳然とそこにあり。人を助けるということには防衛も含まれていて、それが今回のように仮想敵を排除しなくてはならないこともあるという事実。ツライ仕事です。

池澤の妻・尚子(芳本美代子)は母子ともに無事だったが、環菜(加藤あい)は仙崎にそばに居て欲しい時に居てくれないのは耐えられないと告げる。かたや尚子は自分を責める池澤に「何があってもあなたはあなた」と手を取る。泣ける池澤、見ている方も泣けてきます。

仙崎は自分は環菜と付き合う資格がないと告げに行く。土砂降りの雨の中、自分が仙崎を支えると伝える環菜。やっとこ決心したかという感じですがね。この決意がずーっと続くことを期待しますが。

というか来週の予告ではまたもや銃撃戦のシーンが繰り広げられていたんですが…

放送日 8月16日(火)21:00〜21:54
平均視聴率 12.9%
posted by yu-go at 20:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

スローダンス 第7話:キスで気づく本心

理一(妻夫木聡)に「好きだから」と言った衣咲(深津絵里)だが、愛とは違う感情だと実乃(広末涼子)に言う。

英介(藤木直人)の店に行く衣咲と実乃、いつの間にかおかしな感じになってる英介と実乃。何かよく分かりません。

日曜日、衣咲の母たちとの食事会に英介(藤木直人)の替わりに出席する理一だが、そこで衣咲がこの間の発言は真意ではないと。思ってもいないことって口から出ますかねぇ?

映画の夢のために教習所を辞める理一。そして英介の店に行く衣咲と理一、居合わせた雪絵(蛯原友里)に英介の意中の人が衣咲だと勘違いして2人に一発お見舞いする。フラレタ(と言っていた)衣咲に教習所を辞めたことを告げる理一。感謝の印をと言われ、キスする2人。これかぁタイトルはと思ったのですが、何となく説得力に欠けるキライが。
歩美(小林麻央)との仲はどうなるんだ?と思いつつ、実はそんなに気にならなかったりします…

放送日 8月15日(月)21:00〜21:54
平均視聴率 15.7%
posted by yu-go at 20:27| Comment(2) | TrackBack(3) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

電車男 第6話:告白は波乱の幕開け!

山田(伊藤淳史)君、エルメス(伊東美咲)の家でのお茶に招待されるが、エルメス宅でも2chする画はユーモラスでした。住人たちは告白するように勧めるが、結局言えず。取りあえず、土曜日にミュージカルに行く約束を取り付けていたが、その日は年に一度のコミケの日で、結局エルメスとの約束を断ることに。

山田と陣釜(白石美帆)さんが桜井(豊原功補)の店に行く。今回はエルメスの弟・啓介(速水もこみち)に一目惚れ、積極的に打って出ます。相変わらずいい動きしてます、陣釜さん。この時、山田はコミケの出店券(?)を店に落してしまう。

コミケ当日、大事な書類だと信じていたエルメスは直接山田に届けることに。啓介との会話で、エルメスが啓介の姉・沙織であることに気づいた桜井、会場まで車をぶっ飛ばす。が、彼の行動は何だったんだろう、今回は分からないままでした。
山田を見つけたエルメスは「嘘をついていたんですね」と泣いてしまう。果たして彼女の涙は嘘をつかれたことへの失望なのか、オタクへの失望なのか?気になるところですが。

今週は我修院さんが出てこなかったなぁ…

放送日 8月11日(木)22:00〜22:54
平均視聴率 19.5%
posted by yu-go at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せになりたい! 第5話:クビにしないで!!

コンペの結果、スペシャルドラマには佐久間(伊原剛志)と長谷川(谷原章介)の企画が採用され、約束通り雅子(松下由樹)は国際部への異動を承諾することに。
まぁ予定調和というか。

ところが、企画の原作者から女性プロデューサーを熱望された佐久間は、雅子の異動を延期してプロデューサーに指名する。
頑として拒む雅子、局長(津川雅彦)の説得にも耳を貸さない。が、スタッフの懐柔やひかり(深田恭子)の「クビにしないで下さい!」という言葉にほだされ、結局引き受けることに。意地をはるよりも良い作品で見返した方が格好良いですよ、雅子さん。

なぜか急に長谷川君がたくましく描かれ始めているのですが、これも器が人を作るということなんでしょうか?あまりのギャップに少々戸惑いを覚えるのですが。そんなに突然変わります?人って。

放送日 8月11日(木)21:00〜21:54
平均視聴率 11.7%
posted by yu-go at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

海猿 第6話:不審船射撃

相も変わらず環菜(加藤あい)は仙崎(伊藤英明)との行く末を案じて悩んでいるわけですが、惚れた男を応援出来ないようなら付き合わない方がいいのにと思ってしまいます。自己愛ばかりの環菜さん。
池澤の妻・尚子(芳本美代子)のように腹をくくった方が格好良いと思うのですが。

不審船現るの報に追跡をする「ながれ」。国籍不明の船に射撃準備の命が。海保って人命救助だけかと勝手に思い込んでいましたが、確かに防衛する必要はあるわけで。海の警察官って架空のTVキャスターは言っていましたが、厳しい仕事ですねぇ、つくづく。
結局威嚇射撃命令が出て、次回へ続くということになりましたが。ゾクゾクする予告ですが、視聴率は冴えず…個人的には今クール一押しなだけに残念です。

放送日 8月9日(火)21:00〜21:54
平均視聴率 10.7%
posted by yu-go at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

スローダンス 第6話:飛び出した告白

実乃(広末涼子)は佐々木(高岡蒼佑)と逢うが、佐々木は来月結婚するという。が、額面通り捉えていいものかどうか、今のところ分かりませんが。

歩美(小林麻央)さん、酔った勢いで理一(妻夫木聡)に告白。とまどう理一だが、麻央さんの演技にとまどっているように見えてしまうのですが…

DVDプレビューの日。理一は結局現れなかった。映画はもう辞めるという理一。そんな理一を衣咲(深津絵里)は嗜める。そして唐突に「好きだから」と告白する衣咲だが、今までその辺を描いていなかったので、やや唐突な感じは受けましたが。
衣咲は英介(藤木直人)が好きだったんじゃないの?という唐突感が。

放送日 8月8日(月)21:00〜21:54
平均視聴率 15.6%
posted by yu-go at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

はるか17 第4話:メリーゴーランドの悲劇!

遥(平山あや)は予備校見学という名目で上京中の妹・理沙(倉地恵利)に芸能活動をしていることを知られてしまう。まぁ大部数を誇る雑誌を身内が飾ればいずれ知れるよな…
ライブで帰宅が遅くなった理沙を叱る遥だが、逆に芸能活動をしていることをなじられ、飲酒してしまい、翌日の取材に遅刻してしまう。

遅刻した上に、テンションが低い応対で福原社長(古田新太)に責められた遥は逆ギレ。事務所を辞めると飛び出す。やりたくないことやらされているんだから、そんなん言われてもという気持ちは分からないでもないですがねぇ。

しかし、態度の悪さで言えばユリ(瀬戸早妃)の方が一枚上手で、松永社長(橋本さとし)にも見切りをつけられてしまう。

そんな2人が菜々子(相沢紗世)のドラマ現場へ。遥はクマの着ぐるみ(笑)で、ユリは現場見学で。菜々子の迫真の演技を見て、2人とも決意も新たに再起を図る。実際はどうか分かりませんが、芸能界に入りたい人は山ほどいるわけで、わざわざ態度の悪い人間ややる気のない人間が立ち直るのを見守るほど甘い世界ではない気がするのですが。チャンス有り過ぎ?な気がしてならんのですが。

放送日 8月5日(金)23:15〜24:05
平均視聴率 8.2%
posted by yu-go at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

電車男 第5話:ストーカー撃退大作戦

やはり陣釜(白石美帆)は山田(伊藤淳史)が電車男だと見抜いてしまった。これからどう動く陣釜さん、非常に気になります。一方エルメス(伊東美咲)は人の気配や視線を感じることが妙に多くなっていた。

果歩(佐藤江梨子)と裕子(須藤理彩)に頼まれ合コンをセッティングするエルメス。山田君、どうにかメンツを探すが、ドタキャンされてしまい、予想通りのオタク仲間の松永(劇団ひとり)と川本(菅原永二)を呼ぶ。劇団ひとり、怪演ですなぁ。もはやオタにしか見えませんよ、お笑い番組見てても。
しかしあの格好みたらいくらエルメスでも違和感を感じて欲しいなぁ(笑)

ストーカーに狙われているエルメスは、結局山田君に送り迎えをお願いすることに。しかし桜井(豊原功補)の店で働く弟・啓介(速水もこみち)に会っている時にストーカーから会社に呼び出され、会社に向かうエルメス。それを知った山田君は後を追う。結局ストーカーの井村(大倉孝二)は山田君に諭されてエルメスに謝罪する。

めでたしかと思いきや、次回コミケらしきシーンでエルメスにその正体を見破られたっぽい山田君。多分狙いなんでしょうが、実際のコミケも次回オンエア日が初日らしいですね。そういうところが実にフジテレビはうまいよなぁと一人で感心してしまいました。

放送日 8月4日(木)22:10〜23:04
平均視聴率 18.3%
posted by yu-go at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。