2005年06月29日

曲がり角の彼女 最終話:千春の生きる道

前回、千春が母に破局を伝えて終わってしまったので、どうなることかと思いきややはり一樹とはハッピ−エンドでしたね。恋愛ものの王道ながらも全体としては新鮮な感じがしたドラマだったように思います。
一樹の引き抜き返すって発言は何か良かったです。
9/21にDVD-BOXが発売されるみたいなので、もう1回通して見てみたいと思いました。
1年後に迎えに来るってことは続編かSPがあるんでしょうか…

放送日 6月28日(火)22:00〜23:04
平均視聴率 15.0%
posted by yu-go at 13:29 | TrackBack(0) | 2005.4月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

エンジン 最終話:ウイニングラン

漫然と次郎が優勝し、風の丘ホームが存続していくことになると予想していました。が、ファイナルラップでまさかのクラッシュ、リタイアかと思いきや次郎が車を押しながらゴールするという最高のファイナルラップを演出。単なるハッピーエンドではなく、色んなことを考えさせる結末だったように思います。

放送日 6月27日(月)21:00〜22:04
平均視聴率 24.3%
posted by yu-go at 20:08 | TrackBack(0) | 2005.4月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

アタックNo.1 最終話:最後のアタックを!!この夢をかなえたい

鮎原は手術後奇跡の回復を見せ、無理だと言われていたレギュラーに復活した。
そしてブラジル相手の世界ユースの試合が始まったのは良いのですが、何故か試合結果が出る前に本編終了(笑)特に説明があったわけではないのですが、「竜巻落とし」らしき必殺サーブも披露されました。
本編終了後「菊治郎とさき」へのアタックが面白かったなぁ。

全体としては、バレーシーンよりも周囲の政治的な事情に振り回されるシーンが多かったように思いました。やはりバレーシーンは大変なんでしょうねぇ…と思ったり。

放送日 6月23日(木)21:00〜21:54
平均視聴率 13.7%
posted by yu-go at 19:10 | TrackBack(1) | 2005.4月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

曲がり角の彼女 第10話:花嫁と千春の決意

えりことしまけんの式がわずか2週間後に行われるという無茶な設定の上、親族一同険悪ムードの中、式を投げ出したくもなりますわなぁ、さすがに。
ついでになつみと三宅の間に立ったりと千春大奮闘の巻。
8話で千春と一樹がくっついて残りの展開がダレるかな?などと要らん心配をしていたのですが、回を重ねるごとにアップテンポな展開、杞憂でした。
今回は杏子先生の「つまんない男はいっぱいいるけど、無駄な恋はない」という名ゼリフが心に残りました。

放送日 6月21日(火)22:00〜22:54
平均視聴率 14.4%
posted by yu-go at 20:24 | TrackBack(2) | 2005.4月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。