2016年02月08日

『マクロスΔ(デルタ)』が2016年4月TOKYO MXなどでテレビ放送決定

マクロスの最新作『マクロスΔ(デルタ)』が、TOKYO MX、BS11他にて2016年4月テレビ放送決定しました。

昨年末に『マクロスΔ(デルタ)先取りスペシャル』と題し、第1話先取りエディションがオンエア。直後から『youtube』にて同エディションの配信を開始。開始1週間で視聴回数が約50万回を超え、同日に配信での販売を開始した挿入歌『いけないボーダーライン』が各配信サイトで総合トップ10入り(デイリーランキング)を果たすなど注目を集めているシリーズ最新作『マクロスΔ(デルタ)』の放送が決定。

2月7日に開催されるワンダーフェスティバル2016[冬]にて『マクロスさんかっけー』ブースが出展、最新作『マクロスΔ(デルタ)』最新情報はもちろん、MCに喜屋武ちあきさん迎え、プラモデルブランド『マクロスモデラーズ』試作商品展示・ステージや、カラオケ大会、『マクロスΔ(デルタ)』グッズなどの販売などがおこなわれました。

その他、3月26日、27日に東京ビックサイトで開催される『AnimeJapan 2016』にて、『マクロスΔ(デルタ)放送直前!「マクロス」ゼントラ盛りトークショー Powered by dアニメストア』と題したスペシャルイベントの開催が決定。河森正治氏をはじめ、『超時空要塞マクロス』、『マクロス7』、『マクロスF』、最新作『マクロスΔ(デルタ)』のキャスト陣が一堂に会する超豪華トークショーが予定されています。

ラベル:マクロス
posted by yu-go at 14:58| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

「少女たちは荒野を目指す」がPCゲーム発売前にアニメ先行放送

2016年2月7日よりTOKYO MXなどで順次放送開始されるアニメ『少女たちは荒野を目指す』(略称:しょこめざ)は、原作・タカヒロ(みなとそふと)×原作シナリオ・田中ロミオ×キャラクター原案・松竜のPCゲーム界の雄が結集したPCゲーム『少女たちは荒野を目指す』(2016年3月25日発売)に先行して放送される、珍しいメディアミックス展開から生まれた作品。

将来の夢がなく、やりたいことを見つけられない、そんな焦りを抱いていた主人公・北条文太郎が、ミステリアスな同級生の少女から、一緒にゲームを作らないかと持ちかけられ、その提案に、初めて何かを成し遂げることができるかもしれないと予感し、一歩を踏み出すことから始まる物語。

文太郎役の声優・山下誠一郎さんは「アニメのキャラクターと言えど、その中にある人間らしい「リアル」が追求されている作品だと思っています。青春だからこそ生まれる感情であったり、またモノづくりの葛藤・人間関係など自分が演じていて、時々アニメとリアルの境界線がわからなくなる時があります。そのくらい、「言葉」が強く意味を持つアニメだと実感しました」と作品の印象を語っています。

「ゲームは一足先に体験版が公開されていますが、アニメではまた新しい『荒野』の魅力を感じていただけると思います」

黒田砂雪役の千菅春香さんは「作中で描かれるゲーム作りの世界には知らないことがいっぱいで、『まさに荒野だ…』と思いながら台本を読み進めています。ゲーム作りの世界とキャラクターの心情がどちらも丁寧に、リアルに描かれていて、とてもおもしろい作品だと思います」とコメント。

安東テルハ役の明坂聡美さんは「最初『ギャルゲーを作る話』と聞いたので、業界の裏側を見せるような内容なのかと思ったのですが、実はとても学生らしいお話で甘酸っぱさや青春を詰め込んだ作品でした。青春時代を通り過ぎてしまったあなたも、今一生懸命謳歌(おうか)している方も、ぜひ観ていただきたいです」と視聴をアピール。

TOKYO MX:1月7日スタート、毎週木曜 午後10:30
MBS:1月9日スタート、毎週土曜 深夜2:28※初回放送のみ深夜2:48
BS11:1月7日スタート、毎週木曜 深夜0:30
AT-X:1月10日スタート、毎週日曜 午後10:00※リピート放送あり

posted by yu-go at 14:49| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自衛隊の異色ファンタジー「GATE」 第2クールスタート

オタクの自衛隊員と異世界などで奮闘するファンタジーアニメ「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の第2クールが2016年2月8日深夜から順次放送開始予定。柳内たくみさんのライトノベル(アルファポリス)が原作で、2015年7〜9月に放映されたアニメの続編となります。

東京・銀座に異世界に通じる「門(ゲート)」が突然現れ、門から攻撃してきたモンスターの軍勢を撃退した陸上自衛隊は、門の向こう側に広がる「特地」へと進出。第3偵察隊を率いるオタク趣味の自衛官・伊丹耀司(いたみ・ようじ)は、エルフの女性テュカや、魔導師の少女レレイと仲間になり、「特地」で巨大な「炎龍」と戦ったり、住民たちと文化交流していく、というのが前作のストーリーでした。

続編となる今回は、「テュカの集落を滅ぼした炎龍と戦ってほしい」という自衛隊と伊丹たちに舞い込んだ前作からの展開を受けてのスタートとなります。

伊丹役には「スペース☆ダンディ」などの諏訪部順一さん、テュカ役は「侵略!イカ娘」などの金元寿子さん。「心が叫びたがってるんだ。」などのA-1 Picturesが制作する。放送はTOKYO MX、MBSなど。

またオープニングテーマには前作同様、岸田教団&THE明星ロケッツが担当。2015年7月には同作品の第1クールのオープニングテーマ「GATE〜それは暁のように〜」を発売し話題に。エンディングテーマも第1クールに引き続き、メイン女性キャスト3名、テュカ&レレイ&ロゥリィ (CV:金元寿子&東山奈央&種田梨沙)が担当。今回もそれぞれのキャラクターバージョンのCDが発売予定です。

リリース情報
TVアニメ「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 新オープニングテーマ
「GATE II 〜世界を超えて〜」
発売日:2016年1月27日(水)
<アーティスト盤> CD+DVD (2枚組)
品番:1000590451
価格:¥1,800+税 CD
収録曲
1. GATE II 〜世界を超えて〜
他全4曲収録予定
DVD収録映像:「GATE II 〜世界を超えて〜」 Music Video
<アニメ盤> CD+DVD (2枚組)
品番:1000590452
価格:¥1,500+税 アニメイラストジャケット仕様
CD収録曲:全3曲
1. GATE II 〜世界を超えて〜
2. GATE II 〜世界を超えて〜 (TV-size)
3. GATE II 〜世界を超えて〜 (instrumental)
DVD収録映像
『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』 ノンクレジットOP 映像(予定)
<通常盤> CD (1枚組)
品番:1000590453
価格:¥1,200+税
CD収録曲:全4曲
1. GATE II 〜世界を超えて〜
他全4曲収録予

ラベル:GATE
posted by yu-go at 03:49| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

腐女子がハマる「おそ松さん」は空前の大人気番組に

0f6b2304-s.jpg

昭和の大ヒット漫画「おそ松くん」ですが、現在テレビ東京で毎週月曜日の深夜に新バージョンが放送中。時ならぬ大人気を博しているそうですが、人気を支えているのは往年のファンではなく今どき女子とのこと。 

赤塚不二夫先生が生み出したおそ松くんをはじめとする6つ子が、20代になった設定の一話完結型アニメですが、2015年10月の放送開始以来評判が評判を呼び、爆発的な人気なんだとか。

月刊アニメ誌「アニメージュ」2月号では表紙に『おそ松さん』、付録に6つ子のクリアファイルをつけたところ、1980年3月号で『機動戦士ガンダム』のマチルダさんを表紙にして以来の重版とのこと。

さらに『おそ松さん』のオープニング曲は、音楽配信サイトで総合3位を記録し、『おそ松さん』イベントを開催中の東京・池袋の「ナンジャタウン」では、開園前に1000人以上が並ぶ時もあるという大盛況振り。お客の9割以上が20代女性なんだとか。

10代、20代の若い女性がファン層の中心になっている現実。

アニメの内容ですが、6つ子は全てニートでアイドルオタクだったり、ギャンブル好きだったりと往年の視聴者からするとその違いに驚きを隠せません。ナンセンスでシュールで、他のアニメのパロディを厭わないブラックさを含んだコメディ展開。

漫画家の倉田真由美氏によれば、6つ子がイケメンではない点が腐女子を萌えさせるんだとか。

「イケメンキャラに萌えていると公言するのは、いかにも腐女子的で恥ずかしい。でも、『おそ松さん』の6つ子はイケメンじゃないし、誰もが知っているキャラなので、堂々とハマっていると言いやすいんです」

「また、アベノミクスの効果が喧伝されていますが、若い世代はそれを実感できていない。彼女たちはブランド趣味や『三高』志向を持たず、身近にいそうな男性像にグッとくる。今の女の子たちは、親近感が持てる『だめんず』の6つ子を愛しているんです」

平成のだめんずどもは、「我が世の立春到来。イヤミな富裕層なんて時代遅れさ」と、小躍りしているとか、いないとか。

posted by yu-go at 18:54| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。