2005年10月17日

着信アリ 第1話:女子高生の携帯に広がる呪いの連鎖

女子大生・亜希が自分の携帯番号からの着信を受け、プールで溺れて死んでしまう。映画で既におなじみの携帯の呪いから連ドラがスタートしました。

主人公の由美(菊川怜)は映画との差別化からか、研究者然とした態度で社内で周囲から浮いた存在として描かれていました。ただ、ホラーというドラマの性質上、どこまでこのキャラで押していけるのでしょうか…
とある夜、帰宅途中の由美は女子高生が答案用紙を燃やしている現場に遭遇する。その火が燃え移り、火だるまになって階段から転げ落ち、亡くなってしまう。

捜査に乗り出す所轄を差し置いて、何故かキャリアで警視正の仙堂(石黒賢)が捜査に。そして由美に協力を要請する。この辺りは少し伏線が張られているようです。
協力を無下に断った由美は、翌日出社するとゴシップ記事をメルマガのみで発行する「特命ウォッチ」に左遷を命ぜられる。実は仙堂が裏で糸を引いてのことだった。

このドラマでは事件性や学校に伝わる呪いの噂などを絡めつつ、展開させていくという意図が見えた初回でした。

TV Drama★Ranking←宜しければ他のドラマ関係サイトへもどうぞ

放送日 10月14日(金)23:15〜24:10
平均視聴率 9.5%
posted by yu-go at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.10月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。