2005年09月14日

海猿 最終話:この手を離さない

唯(一木有海)が取り残されたボートが沈み始め、下川(時任三郎)は中に潜り唯を助け出す。が、下川はボートと共に海底へ。救助された下川は心停止状態が長かったため、危険な状態に。が、唯の問いかけに意識を取り戻す下川。無事で何よりでした。

仙崎(伊藤英明)は環菜(加藤あい)の母・歌子(朝加真由美)に改めて環菜との交際を認めてくれるように頼む。環菜の覚悟の程を知ったと、あっさり認める歌子。ちょっとあっさりすぎましたが…

下川に元妻・里江子(奥貫薫)から電話が。今まで通り月に1度、唯と会ってほしいと。2人父親がいるって嬉しいことなんでしょうか、難しいですねぇ。

結局何故太平洋側に海賊船が出没したのかは謎のままでしたが、最後に映画の予告があったので、そこで謎解きが行われるのでしょうか。きっとそうなんだろうなぁ、派手な爆破シーンとかあったし。

放送日 9月13日(火)21:00〜21:54
平均視聴率 13.8%
posted by yu-go at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。