2005年09月13日

スローダンス 最終話:ずっと好きでした

完成した映画を持って理一(妻夫木聡)は衣咲(深津絵里)の元へ。そこへ梶(真木蔵人)が現れ、衣咲に異動話があるというので一緒に本社へ。そこで大阪転勤の話が持ち上がる。

実乃(広末涼子)は英介(藤木直人)の店に行くが、一挙手一投足が気になって仕方ない様子。ちょっと重荷な感じの英介。どっちの気持ちも良く分かるけど、ちょっと実乃の嫉妬心が強過ぎかなっと。

夢の蔵で理一と落ち合う衣咲、大阪転勤を決めたことを伝える。あっさり認める理一、あれっ?って感じでしたが。

英介と実乃はギクシャクしたまま。衣咲にせっつかれて実乃に電話する英介。理一に言われ謝る実乃に突然「結婚してくれ」と。唐突すぎて???でした。まるでそんな感じに見えない2人ですが。

ぴあフィルムフェスティバルに入選することはかなわなかった理一だが、当たり前のように映画を撮り続けることを望む衣咲。そして英介と実乃の挙式当日、ついに映画祭で準グランプリを獲った理一、ようやく衣咲に告白する。そうか英介と実乃には恋愛がなかったんだと思ってしまった瞬間でもありました。

放送日 9月12日(月)21:00〜22:04
平均視聴率 17.8%
posted by yu-go at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。