2005年09月06日

スローダンス 第10話:もう離さないから

映画撮影が遅々として進まないことに焦る理一(妻夫木聡)、そんな中木田(西野亮廣)が自分の会社から自主映画製作の全面バックアップの約束を取付ける。一坂(温水洋一)を主役に据え撮影は順調に進む。ちょっと出来過ぎな話ですが、まいっか。

方や衣咲(深津絵里)はキッズ店のスタッフからはずされ、商品管理部に異動させられてしまう。この辺はあえて理一との対比を狙っているのでしょうか。イライラを募らせる衣咲は英介(藤木直人)の店で会った理一に又もやアタってしまう。

キッズ店のオープニングパーティ当日、衣咲はデパートでのセールの応援に駆り出される。そんな衣咲のために梶(真木蔵人)が手伝いに行く。そんな梶に改めて告白された衣咲は、やはり理一のことを思って断る。何か梶って中途半端な存在で終わってしまいそうな予感が…

英介の店が終わる朝までじっと外で待っていた実乃(広末涼子)。一歩間違えるとストーカーですよ〜。結局英介に誘われ、一緒に朝食を取る事に。意を決して想いを伝えようとする実乃、それを察して自ら「好きだよ」と告げる英介。実乃のセリフをずっと待っていると思っていただけに、ちょっと意外でした。

衣咲が異動になったことを知った理一は彼女がいる倉庫へひた走る。そして免許を見せておどける衣咲を抱きしめる理一、やっと素直になれたねな瞬間でした。

放送日 9月5日(月)21:00〜21:54
平均視聴率 16.8%
posted by yu-go at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005.7月クール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。