2005年08月11日

着信アリ

菊川怜主演でテレ朝の10月クールの金曜ナイトドラマが決定した「着信アリ」。かなり遅ればせながら、先日録画したものを見ました。

携帯を使った新感覚ホラー。確かに、今風ではありました。
由美(柴咲コウ)の友人である陽子(永田杏奈)の携帯に、自分の番号から電話がかかってくる、その着信は未来の日付け。留守電には自分の声がメッセージとして残されている。上手な仕掛けですね、こういったホラーはシナリオが破綻してただ怖がらせるだけのものが多い気がしますが、破綻がなかったように思います。

その未来の日時に、死んでしまう曜子。数日後、合コンで同席したケンジ(井田篤)の携帯にも本人から着信があり、同じく犠牲者になってしまう。さらに、なつみ(吹石一恵)にも着信があり、噂を聞きつけたテレビ局で生放送中に除霊を試みることに。結局なつみも犠牲になるのですが、現実には生放送で人が死ぬリスクがあったら、果たしてオンエアに踏み切るかどうか。やや現実離れしている感がありました。

ついには由美にも着信があり、山下(堤真一)とともに真相を探る由美。とまあここまでは理解できたのですが、結局由美は霊に取り憑かれてしまったのかな?2を見れば謎は解けるのでしょうか?

放送日 7月29日(金)21:33〜23:24
平均視聴率 10.3%
posted by yu-go at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。