2016年02月08日

スター・ウォーズ/フォースの覚醒が興行収入20億ドルを突破

2015年末に公開された人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ(Star Wars)」最新作、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒(Star Wars: The Force Awakens)』の世界興行収入が、20億ドル(約2340億円)を突破しました。配給元の米ディズニー(Disney)が2016年2月7日発表しました。

ディズニーによれば世界興行収入が20億ドルを超えたのは史上3作品目。さらに先週は北米の興行収入が「映画史上初」の9億ドル(約1050億円)に到達したということです。

フォースの覚醒は2月5〜7日の週末、北米で推定690万ドル(約8億円)の興行収入をあげてランキング4位につけました。1位はドリームワークス(DreamWorks)のCGアニメシリーズ最新作『カンフー・パンダ3(Kung Fu Panda 3)』、2位はコーエン兄弟(Coen Brothers)最新作『Hail, Caesar! 』、3位はレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)主演の『レヴェナント:蘇えりし者(The Revenant)』でした。

posted by yu-go at 14:19| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。