2016年02月06日

コードギアス 亡国のアキト 最終章が公開へ

人気アニメび最新劇場版「コードギアス 亡国のアキト 最終章『愛シキモノタチヘ』」(赤根和樹監督)が2016年2月6日に公開される。「コードギアス」は、2006〜07年に「反逆のルルーシュ」、08年に続編の「反逆のルルーシュ R2」が放送され人気を博した。映画は新たな主人公・日向アキトがブリタニア帝国に戦いを挑む姿を描く。

最終章となる今作では、アキトが駆るナイトメアフレーム「Type−01」の強化機体「アレクサンダ・リベルテ」も登場し、白熱する最後の戦いとともに運命の秘密がひもとかれていく。

シン・ヒュウガ・シャイング(声・松風雅也さん)のギアスが暴走する中、アキト(声・入野自由さん)は兄との最後の戦いを決意する。成瀬ユキヤ(声・松岡禎丞さん)が放った爆弾でユーロ・ブリタニア軍を3分の1に減らすことができた。

ヴァイスボルフ城を包囲されたwZERO部隊が不利な状況は変わらなかったが、敵だったアシュレイ・アシュラ(声・寺島拓篤さん)が新たな仲間に加わる。そしてアキトは最後の戦いを前に、自らの髪を切り、レイラ・マルカル(声・坂本真綾さん)に渡すというストーリー。

当初は4部作で完結を迎えるはずだった「コードギアス 亡国のアキト」だが、ボリューム&密度アップで製作中に第5章が作られることが決まるなど、ストーリーはかなりの盛り上がりを見せている。今作も1章分の物語が増えたわけではなく、濃厚で熱い展開で楽しませてくれる。次第に白熱していく戦いの中、新たな機体も登場。

最後の戦いを彩るにふさわしいデザインと活躍ぶりは必見です。戦いの決着だけではなく、シンの暴走劇の行方やワイヴァン隊の行く末、そしてアキトとレイラの関係性などドラマ部分の結末部分にも注目です。新宿バルト9ほか全国で公開されます。

ラベル:コードギアス
posted by yu-go at 06:07| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。