2016年02月04日

天才バカボンが実写ドラマ化でくりぃむ上田がパパに

 赤塚不二夫による不滅の傑作ギャグ漫画『天才バカボン』が、スペシャルドラマとして初めて実写化されることが決定。優しくおとぼけなバカボン役は現在人気急上昇中のお笑いコンビ・おかずクラブのオカリナが、バカボンのパパをくりぃむしちゅー上田晋也、バカボンのママを松下奈緒が演じる。


 『天才バカボン』はバカボン一家の日常を描くナンセンス・ギャグストーリーで、1967年に「週刊少年マガジン」(講談社)で連載が開始、大ヒットし今なおも不動の人気を誇る国民的作品。しかしこれまで実写化は難しいとされ実現しなかった。今回のドラマの舞台は2016年で、原作の世界観や昭和の良き雰囲気も残しつつ、笑いと感動を描くという。

 キャストにはオカリナ、上田、松下ほか、レレレのおじさん役に小日向文世、おまわりさん役に高嶋政伸と個性豊かな面々がそろい、愛情たっぷりのバカボン一家ですくすくと育つ天才児ハジメちゃん役には、3歳から12歳まで1000人近くの子供をオーディションで選ばれた早坂ひららが演じることに。

 スペシャルドラマ『天才バカボン』は日本テレビ系列にて2016年3月放送予定。

posted by yu-go at 17:15| Comment(0) | スペシャルドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。